【新卒2年目にインタビューしてみた】 N.Kさん

入社の決め手
一番大きな決め手となったのは「人」です。
面接での審査されている感はなく、たくさんいる学生の中の”私”に興味をもって話を聞いてくださっているのが、単純に嬉しかったです。また、1つの答えに対して 「なぜそう思うようになったのか?きっかけは?」などと背景まで聞いてくださったため、改めて立ち止まって自分のことを考えるきっかけになり、面接で話せば話すほど頭が整理されていきました。自分の考えていることの棚卸し・言語化にも繋がり、 就活が楽しくなるなど多くの変化や気付きを与えてくれたのがトーコンでした。

 

仕事のやりがい
2年目になりたての今、仕事のやりがいは正直まだわかりません。ただ、この仕事をしていて

  • お客様に気付きを与えられたとき
  • お客様が私と話すことにより前向きになったとき

こんな瞬間はワクワクします。
トーコンが取り組んでいる残業申請や業務シェア、トークノートの活用など生産性向上事例をお話したときに、お客様から「トーコンさんで当たり前にやっていることはうちにとっては画期的なことなんです、これからもいろいろ教えて下さい!」というお言葉を頂いたときは、営業を始めて1年経たない自分でもお客様のお役に立てるんだと実感しました。

 

当社に興味がある方は、ぜひ説明会へおこしください。

https://job.rikunabi.com/2019/company/r840500060/seminars/?isc=ps343

The following two tabs change content below.
こたに

こたに

トーコン記者トーコンヒューマンリソース
新卒で入社後、気が付いたら書き手側。 プライベートは4歳女子と1歳男子、2児の母。 時短で働かせてもらっています。 三度の飯では、肉が好き。