【新卒2年目にインタビューしてみた】 K.Oさん

入社の決め手
合同説明会+集団面接に参加した際、面接官の方が自分の話を、最後まで 「目を見て聞いてくれた」事が決め手です。当たり前の事の様で、それまで感じた事のない感覚でした。そして、最後に「君は想いは伝わるが、もっと簡潔に話す事を意識した方がいい。勿体無いよ!」とアドバイスを頂きました。その瞬間それまでの自分の就活が、最後の最後で上手くいかなかった理由が明確になったと感じ、この方と一緒に働きたいと思いました。これが、私の入社の決め手です。

仕事のやりがい
この仕事に限った事ではないかもしれませんが、お客様に対して、どれだけ本気で向き合えたかが直接言葉となって返ってきます。もちろん全てが「ありがとう」ではありませんし、時にはお叱りの言葉を頂く事もあります。まだ2年目になったばかりの私ですが、お客様から言われて一番嬉しかった言葉があります。
「正直、初めてお会いした時は大丈夫かなと思っていたよ。だけどOさんはいつでも真面目に私たちと同じように、うちの採用に関して本気になって考えサポートしてくれていると今は強く感じている。」です。
まだまだ、少ししかお客様の役に立てませんが、お客様自身の採用に対する考えが前向きに変わったと感じられる時、私はワクワクします。

 

当社に興味がある方は、ぜひ説明会へおこしください。

https://job.rikunabi.com/2019/company/r840500060/seminars/?isc=ps343

 

The following two tabs change content below.
こたに

こたに

トーコン記者トーコンヒューマンリソース
新卒で入社後、気が付いたら書き手側。 プライベートは4歳女子と1歳男子、2児の母。 時短で働かせてもらっています。 三度の飯では、肉が好き。