海外取材滞在記vol.2 in 上海

みなさん、こんにちは。
編集長の樗木(オテキ)です。

現在、私は大きなプロジェクトの真っ最中。
連日取材で各地を飛び回っております。
本当に色々なところ。

ということで、行ってきました上海!

IMG_1699

※現代の上海らしい風景。

金曜の午後から編集会議を行い、
その足で羽田空港へ。

到着したのは、夜の9時。
フライト時間は2時間半程度。
結構近いんですね。

そして受けましたよ、洗礼を!

空港からタクシーの乗ったのですが、運転がメッチャ荒い!!
夜の高速を猛スピードで爆走。
クラクションをガンガン鳴らすわ、車が跳ねまわるわで、もうぐったり。

そしていきなり、交差点でストップ。
運転手は外に出ろとの仕草?

「あ、これ、やばいヤツかも」と車内に緊張が走りました。

そして運転手はおもむろにボンネットを開け、
タクシーが通過するたびに何やら叫んでいます。

一台のタクシーが止まると、運転手同士でヒソヒソ話。
なんだかお互いにうなずいてます。

急にトランクを開け、荷物を移動し始めました。

おいおい、客の了承なしかい!

「・・・これ、多分タクシー乗り換えろってことだよな。。。」

そして気が付きました。

多分、空港から乗ったタクシーはホテルの場所がわからなかった。
何となく近くまでついたので、
自分のタクシーが故障したことにして、他のタクシーに引き継ぐつもりなんだ。。。

地図見せて、OKって言ったじゃん!!!!

という、心の声はむなしく、2台目のタクシーへ。
何とか無事に着くことができました。

もう一台のタクシーは、違うホテルに到着して、改めて乗り継いだそうです。

ふぅ。
上海、ハードなスタートだぜ・・・。

取材とはあんまり関係ないですが、
こんなところや、
IMG_1696

こんな犬と出会い、
IMG_1720

こんなものをいただきました。
IMG_1722

3泊4日の取材は帰国ギリギリまで続き、空港までの道の渋滞にハラハラしましたが、
無事帰国することができました。

これでアジアを回る海外取材は一旦終了。
色々な体験をすることができました。

海外で働く現地の方、日本人の方。
当然ながら、それぞれいろいろな思いを持って働いていました。
旅行ではなく、取材だからこそ「人」に深く触れることができたと思います。

この経験を今後の仕事、自分自身の仕事観にも活かしていきたいと思います。
取材にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!
日本にいらしたときには、是非連絡ください!

ちなみにマレーシアで取材させていただいた方とは、
先日日本で再開し、一緒に食事をさせていただきました。

この仕事だからこそできる、人とのつながりを実感。
トーコンの仕事って、こんな面白さもあるんですよ!

興味を持っていただけましたら、ぜひ説明会にエントリーしてくださいね(笑)
https://job.rikunabi.com/2017/company/seminar/r840500060/C001/

それではまた次回、お楽しみに!!

The following two tabs change content below.
樗木 康佑

樗木 康佑

insight!の編集長。裏の裏の裏まで取材して、TOKONにご興味いただいてる皆さまに新鮮な情報をお届けします!