子連れで社員旅行!【その2】その意義とは?メリットは?

みなさんこんにちは、こたにです。
子どもたちは夏休み真っ盛り!
夏らしいイベントを一切していない我が家ですが
近場でもどこかお盆休みの際に連れて行ってあげよう、とささやかな計画をしている真っ最中です。

さて、そんな我が家の中でも一大イベントだった、社員旅行。
娘の中でも大きいイベントだったようで、
今でも写真を見返しては「たのしかった・・・♡」と言っています。

12

こういった宴会のような、いわゆる会社行事の中に子どもがはしゃぎまわる風景が入り込むのも、
個人的にはなんだかトーコンらしいな、と感じる一幕です。

でも、会社でここまで子連れ社員旅行をサポートしてくれるのは何故なんだろう、と感じます。
正直コストもかかるし、大変なんじゃないかな・・・?

「子連れで社員旅行」の意義とは

私にとって、これで子連れ社員旅行の参加は、なんと4回目(!)
1回目は娘が2歳
2回目は娘3歳、息子4ヶ月
3回目は娘4歳、息子1歳2ヶ月
そして今回が4回目です。
毎年毎年、社員の皆様に可愛がってもらっているので、娘はトーコンが大好きです(笑)

そして今回は子連れで参加した側からの目線ですが、
「子連れ社員旅行」のメリットも考えてみました!

子連れ社員旅行のメリット3つ

1:ママさん社員の心境の変化
普段は達成会やチーム飲みなどに殆ど参加できない状況の方が多いママさん社員。
(子どもがいると夜は中々出られないので・・・)
一般の社員とのコミュニケーションは取りにくいのが現実です。
子どもと一緒に、日頃なかなかコミュニケーションを取ることができない
他部署の人間とゆっくり話ができる
など、
コミュニケーション不足が解消されやすくなります。

2:子どもが親の仕事に理解を示す
我が子のケースですが、社員旅行に連れて行くと
「この人たちとママが一緒に働いてるんだ」と理解します。
子どもが自発的に「ママのお仕事ってなーに?」など聞いてきてくれました。
我が家では自分の子どもに仕事のことを伝えていく、いいきっかけに
なったと思っています。

3:家族(旦那さん)にとってもプラスに!
社員旅行に行っている間、旦那も一人になる時間が出来て、
それはそれでリフレッシュが出来たようです(笑)
このような物理的側面と、「トーコンではこういった取り組みをしているんだ」と、
配偶者の働いている環境について興味を持ってもらえるといった一面がありました。

子連れで社員旅行に参加して思った事

手つなぎ

連れて行く方も周囲に最大限に迷惑かけないよう、面倒は見るのは大前提ですが
トーコンの社員は皆よく構ってくれます(笑)
娘は新幹線の中で、社員のみんなにお菓子を配りまくっていました・・・。

普段時短で働かせてもらっている上に、こんな風に社員旅行に参加させてもらえて
本当に「ありがたい」の一言です。
子どもたちも「ママの会社の人たちとたくさん遊べて楽しかった~!」
とっても嬉しそうでした!

もし「子連れで社員旅行ってどうなの?」と考えている会社様がありましたら
1回やってみてもいいかもしれませんね☆

The following two tabs change content below.
こたに

こたに

トーコン記者トーコンヒューマンリソース
新卒で入社後、気が付いたら書き手側。 プライベートは4歳女子と1歳男子、2児の母。 時短で働かせてもらっています。 三度の飯では、肉が好き。