LINEで送る

【トーコン採用サイトインタビュー】堀川教行さん


みなさんこんにちは、 こたにです。
新卒採用特設サイトとのコラボ企画最終話!
オオトリは2002年新卒入社、
トーコンヒューマンリソース 代表取締役社長 / トーコンホールディングス 執行役員 堀川教行さん!!

新卒入社で14年、今は社長だなんて、どんなスーパーマンなんだろう!?
はたしてどんな事を考え、行動してきたのでしょうか。
ヒューマンリソースの社長が、今回は「いち先輩」として、新卒の皆さんに語ってくれました☆

【トーコン新卒採用特設サイト】
http://tokon.co.jp/recruit/newgraduates/

逃げずにやってきた結果が、今につながる

正直入社した時は自分が社長になることはもちろん、
何か大きな目標を持っていたわけではありませんでした。
ただし、「目の前にある課題」に対しては精一杯やろう、という意識はありましたし、
実際に逃げずに向き合ってきました。
その結果、魅力的な会社、好きな自分の会社に沢山出会え、影響範囲を大きくしてきました。

IMG_5073

特に今になって良かったと思うことは、この事業が「日本の課題」に直接対峙しているということです。
新卒採用、高齢化に伴うシニアの雇用、介護・保育の問題、AIの発達に伴う雇用の変化など、
日本が抱える問題はどれも「ヒト」に落ちてきます。
この構造的な問題を直接自分達が変えられるという面において、非常にやりがいを感じています。

自分が必要とされているということ

「堀川さんみたいな人に来てほしい」
「堀川さんのグループで働けて良かった」
「堀川さんに会えて良かった」

お客様、社内のメンバー問わず
「自分が必要とされている」と感じたときが何よりうれしいです。

今のトーコンの部長・マネージャーは、自分が直接関わったメンバーが多いのですが、
初めは全く売れなかったメンバーがほとんどです。
そんなメンバーたちが、本人の地道な努力はもちろん、
私自身も人生を背負う覚悟で接し、次第に業績が作れるようになり、
今ではトーコンを支える存在に成長してくれたことを、大変嬉しく感じます。

どんな人がTOKONに向いているか

先日トーコンで新人賞を獲得した新卒 2 年目の子(女性営業)が、
「向き不向きより前向きが自分のモットーです」と壇上スピーチで話していました。
この言葉と、実際にそれを体現した姿に私自身学ばせてもらいました。
今何が出来るかどうかは関係ないです。

トーコンで活躍できる人材は
「何事も正面から捉えられる人」
「逃げずに向きあう人」
もっと言えば、「受け止めようとする姿勢がある人」だと思います。

新卒の学生に向けてメッセージ

まずは、トーコンのサイトを見て頂きありがとうございます。
よく「やめる勇気」が大事と言いますが、
私はそれよりも「続ける勇気」の方が大事だと思っています。

私自身は何も取柄がない人間と思っています。
幼いころには自分自身に対し劣等感すらありました。
しかし、そんな自分でも、
目の前に起きていることから逃げずに、やると決めたことをとにかく継続してきた結果、
自分に自信を持つことが出来るようになりました。
なので、自分が何をやるかを決めるまでは慎重になっても良いと思いますが、
一度決めたら継続することを大切にしてほしいです。
社会人というものに色々な不安は感じると思いますが、社会人は楽しいです!
ぜひ成長の機会を自ら掴んでください。

↓↓↓↓エントリー・説明会などの予約はこちらのサイトからどうぞ↓↓↓↓
https://job.rikunabi.com/2017/company/entry/r840500060/B001/

The following two tabs change content below.
こたに

こたに

トーコン記者トーコンヒューマンリソース
新卒で入社後、気が付いたら書き手側。 プライベートは4歳女子と1歳男子、2児の母。 時短で働かせてもらっています。 三度の飯では、肉が好き。

Previous Post

Next Post

コメントをどうぞ!

top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。