LINEで送る

トーコンThanks day開催


みなさまこんにちは、こたにです。
早いもので、もう2016年の営業日がカウントダウン!

あれ…なんか…時空歪んでる…?

歳を重ねるごとに時間が早く経つように感じる現象のことを
「ジャネーの法則」というそうですよ。

そんな師走の折の先週末、トーコンでは新しいイベントがありました★

「メンバー同士、普段言えないありがとう」を伝える「Thanks day」♥
このイベント、メンバーの発案で始まったそうです^^
「良いな」と思ったことはすぐにやってみる機動力も、トーコンらしいですね。

1人2枚のカードが渡され、メッセージを記入したものを回収したのが先月。
(折角なので、私は普段あまり会話が出来ない別部署の方にお送りしました:)

img_4258

 

img9745
社内にある巨大モニターでメッセージを流します。

img9763

経営陣からメッセージが送られました。
皆嬉しそうに画面を見つめています。

img9756

 

img9739
そして、今回のイベント実行委員の御三方☆

通常業務の傍らでこういった準備をしてくださっていました。ありがとうございます!
thanks day後には、メンバーから回収されたカードを、かわいい袋に入れて渡してくれました♪
メッセージをくださった方、ありがとうございます!

img_4355

通常業務の中では中々伝えることのできない「ありがとう」を伝える良い機会になりました♪

社員数も多くなり、拠点も多くなっている中だと、どうしてもコミュニケーションが取りにくくなってきます。
そんな中でこういう企画が発案され、実行される風土があるのがトーコンらしいな、と思いました。
どんどんこういったイベントができるといいですね。

ちなみにこのTHANKS DAYには2017年入社予定の内定者も参加してくれました☆
こういったイベントに入社前から参加してくれて、ありがたい限り・・・・内定者のみなさん、ありがとうございます☆

——-——-——-——-——-——-——-——-——-——-——-

折角なので、実行委員の高橋さんにお話を聞かせて頂きました!

img4362

―THANKS DAYをはじめようと思ったきっかけは?
元々あった「MVS」(月に1回、オンライン上で「ありがとう」を届けるための制度)が中断され、
「ちょっとさみしいよね」という話がメンバー間であがってたんです。
「じゃあ、もっと気持ちの伝わるように手書きで届けたらどうかなと考え、
やってみようという運びとなりました。

―実行までに苦労したことは?
イベントの周知ですね。
新規のイベントなので、1ヶ月前くらいから「こんなのやります~」とメンバーのみなさんに
THANKS DAYのボードを持った写真を撮らせていただいて、モニターで流したりしました。
ゼロベースからの企画だったので、どうしたら皆を巻き込んでいけるかは考えて実行しました。

―手書きのメッセージ、実際もらうと嬉しかったです!
ありがとうございます、そういっていただけると嬉しいです!
成功するかどうか不安でしたが、意外と「良かったです」とのお声を頂いてます。
今後もオフィスの環境改善が出来たらいいなと思います。

メンバーひとりひとりが考えて発信できる場があり、
こうやってイベントができるって良いなと思います。

The following two tabs change content below.
こたに

こたに

トーコン記者トーコンヒューマンリソース
新卒で入社後、気が付いたら書き手側。 プライベートは4歳女子と1歳男子、2児の母。 時短で働かせてもらっています。 三度の飯では、肉が好き。

Previous Post

Next Post

コメントをどうぞ!

top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。